永遠(えいえん)の想い』

          詞・曲 カイン

いつまでも変わらない永遠を夢見てた
ゆっくりと風が舞い、そっと涙をふく



待ちくたびれて眠ってしまう そんな毎日
思い過ごしに ため息をつく
心の空き部屋を片付ける

言葉を声にもできなくて 想いが胸を締めつける
抱きしめた夢のかけら
こぼれてゆく 小さな出来事


一つ一つ 消えてゆくよ
手の中で 小さくなって

それでも 私の道を歩いてゆく
どこまでも ただ、まっすぐに


いつまでも変わらない永遠を夢見てた
ゆっくりと風が舞い、そっと涙をふく

夕映えの並木道 くすんだ風の匂い
ふと振り向いて思い出したよ いつかなくした想い



白昼夢にいだかれながら 明日あすへの糸口を探している
遠い街明かりさえ見失って くあてのない迷子のように

おぼろげに霞む時の果て
すべては消えゆく儚きもの
こみ上げる虚しさの中に キラめく星を探している


きっと何気ない一瞬でも かけがえない君との一ページ
せつなさに胸を痛めても 書きつづる心の言葉


いつまでも変わらない永遠を夢見てた
ゆっくりと風が舞い、そっと涙をふく

「今この瞬間が永遠」と まだ確かな言葉にはできなくて
人知れず ため息をつく
いつか信じられるように…



どうしても分からないこと
心の奥に眠らせている
いつか答えてもらえるのかな…
誰もいない空に投げかける


いつまでも変わらない永遠を夢見てた
ゆっくりと風が舞い、そっと涙をふく

丘の上 どこまでも限りなく続く空
彼方を流れる雲を眺め
過ぎゆく時を忘れて…
そっと涙をふく…
永遠を夢見て…

wish-for-eternity303miku100-160.mp3 (Ver.3.0.3/Miku1.0.0/2002.09.07-2012.04.05)
160kbps
wish-for-eternity303-160.mp3 (Ver.3.0.3/2002.09.07-2012.03.30,2012.04.05)
160kbps