水面みなもに映った私』

          詞・曲 カイン

雨が上がったよ
一番きれいな 青い空



鏡の向こうはただの幻?
すべてが見えてる気がするのにね
誰も知らない私の世界
私の知らない誰かの世界


水面みなもに映った私はどこか
悲しい色をしてた


透明な心のありかを
探してたずねてみたけれど
そよ風さざなみにかき消されて
フッと…胸の奥が…



キュンとくるような切ないリズム
虚ろに霞む街はさびしげ…
雨音静かに心を乱して
浮かぶはいつかの…幼き感傷?

どこか似ていて でも似てなくて
私の知らないあなたの世界
ラベンダーの香りにまどろみ落ちても
悲しい夢なんて見たくない


深く吸い込んで ため息ついて
新しい私になるの


少し微笑んで 微笑み返して
私の世界が色付いてゆく
行方知れずだった私の色は
ちょっとだけ…見つかったかな?



水面に映る…空の青さ?
ふと気付いて見上げてみたよ
ちっぽけな雲 私の心
届け君に! どこまでも!


キラキラ光り輝いては
景色を絶え間なく変えてゆく
新しい世界にトキめいてる
「どこへ行こう?」なんて歩き出せる

透明な心はいつしか
私のそばにある気がしたよ
もう一人の私が私自身に
気付かせてくれたから…

minamo200miku100-160.mp3 (Ver.2.0.0/Miku1.0.0/2008.03.28-2012.02.01)
160kbps,ミク ver.
minamo200-160.mp3 (Ver.2.00/2008.03.28-2012.01.26)
160kbps
minamo20120126.pdf ,詞,A4横